ニュース・トピックス

アマ登録を訴え高山選手 国際ボクシング協会会長を表敬訪問       各地の賛同署名も1万人突破

アマ登録を訴え呉会長を表敬訪問

アマ登録を訴え呉会長を表敬訪問

署名をお願いする高山選手

署名をお願いする高山選手

日本人で初めて4団体制覇王者を達成した名産大ボクシング部の高山勝成選手は9月19日、台湾・台北を訪れ、アマチュアを統括する国際ボクシング協会(AIBA)の呉経国会長を表敬訪問し、日本でアマチュア登録を認められてない現状を訴えました。

AIBAは2016年の総会で、プロ選手の五輪出場を解禁していて、呉会長は高山選手に「自国開催の東京五輪に出場させないのは痛手だ」などと理解を示してくれました。

「アマチュア登録を支える会」では会発足後、署名活動を各地で展開しています。菊武学園の各部門をはじめ菊武夏まつり(8月)や大学・短大の合同祭(10月)でも、署名コーナーなどを設けて市民らにアピールしています。名古屋・尾張旭地区だけでも5000名を超す署名が集まり、大阪地区を含めると1万2000名に達しました。

  • 菊武学園CM
  • タイプライタ博物館
  • アクセスマップ
  • 菊武学園facebook