ニュース・トピックス

名産大サッカー部2部リーグ初戦勝利 高校サッカーの雄・青森山田の5名入部

名産大サッカー部の新戦力、伊藤、中山、木戸、住川、掛布、工藤の各選手

名産大サッカー部の新戦力、伊藤、中山、木戸、住川、掛布、工藤の各選手(左から)

名古屋産業大学サッカー部は4月15日、サッカー東海大学2部リーグに昇格した初戦の名城大学戦で、2-1で逆転勝ちし初勝利をもぎ取りました。

今年1月の全国高校選手権で初優勝した青森山田高校(青森市)から、主力選手を含めた5名と鹿島ユースのゴールキーパーらが入部し、戦力アップを図っています。小崎峰利監督は「2部優勝をめざしたい」と話しています。

青森山田高から入部したのは、高校選手権では左MFも務めた主力の住川鳳章選手、マネージャーの伊藤翼選手ら5名と、鹿島ユースのゴールキーパーだった木戸裕貴選手。

名産大サッカー部は今春から、人工芝に改装された長久手市の口論義運動公園サッカー場でも練習を開始。住川選手らは、さっそく新しいユニフォームを着てキックの練習などに励んでいました。

  • 菊武学園CM
  • タイプライタ博物館
  • アクセスマップ
  • 菊武学園facebook