ニュース・トピックス

難関の秘書検定準1級に名古屋経営短未来キャリア学科の竹内さん合格

秘書検定準1級の合格証を手にする竹内さん

秘書検定準1級の合格証を手にする竹内さん

難関の秘書検定準1級に名古屋経営短期大学未来キャリア学科の竹内愛理沙さん(1年)が、1月の最終面接を見事にクリアし、合格しました。今年度、短大からは唯一の合格者でした。

竹内さんは、社会人マナーの基礎力を身につけることができる秘書検定に興味を持ち、高校在学中に2級の試験に合格していました。さらに上の資格を取ろうと、ゼミ担当の髙濱優子講師に面接マナーなどの特別レッスンを受けて臨みました。

準1級は面接試験が含まれ、筆記試験のみの2級までとはむずかしさが格段に違います。面接は新商品開発を想定した文書を2分間で暗記し、試験官に正しく報告するなどが課題。竹内さんは一瞬、文書を思い出せないほど緊張したそうですが、「少しあわてても、笑顔だけは忘れないように心掛けました」と、合格を喜んでいました。将来は総合職や事務の仕事に就きたいと考えているそうです。

秘書検定の授業と竹内さんのゼミを担当している髙濱先生は「秘書検定は就職活動に有利になります。準1級の受験チャンスは年2回なので、1年生の早い段階から挑戦してください」と呼びかけています。

  • 菊武学園CM
  • タイプライタ博物館
  • アクセスマップ
  • 菊武学園facebook