ニュース・トピックス

菊武幼稚園で豆まき。園児の成長願い名古屋経営短大生3名が初めて鬼に

園児は「鬼は外」と大きな声で鬼退治

園児は「鬼は外」と大きな声で鬼退治

鬼は園児の豆まきで降参する

鬼は園児の豆まきに「降参しました」と退散する

菊武幼稚園では2月2日、園児約200名が、節分の豆まきをしました。初めて名古屋経営短期大学の学生が、鬼に扮して園児の健やかな成長を願いました。

鬼に扮したのは、いずれも子ども学科3年の川村将文さん、山田勇作さん、横地綾さんの3名。紙やビニール袋などで鬼のお面や黄色いパンツを手作りして、怖い鬼に変身しました。

園児たちが園庭で勢ぞろいしている中、園舎2階の階段から、突然、赤鬼や青鬼らが現れるとおおきな歓声が上がりました。

園児たちは鬼にめがけ、いっせいに「鬼は外」と豆をまいて鬼退治をしましたが、年少組の中には、恐ろしい鬼をみて泣き出す子も。

最後に3匹の鬼が、「降参、降参」と言いながら退散していきました。鬼となった学生は「年長の園児のぶつける豆はコントロールもよく痛かった」と園児との交流を楽しんでいました。

  • 菊武学園CM
  • タイプライタ博物館
  • アクセスマップ
  • 菊武学園facebook